嶽谷滝 (岐阜県 高山市)

岐阜県高山市にある嶽谷滝を紹介いたします。

嶽谷滝(岳谷滝)は長野県と岐阜県の県境にある乗鞍岳の南側にある滝です、乗鞍岳には百選の三本滝や平湯大滝をはじめとする数多くの滝があります。  
嶽谷滝は乗鞍の滝の中でも最大規模のレベルですが、案内等は全くなく滝マニアにだけ知られている滝です。
★アクセス ※道中の写真はありませんm(__)m
滝へは前半が林道歩き、後半が沢歩きになります。
まず林道ですが、長野側から行く場合 県道39号線で野麦峠を越えて行くのが普通なんですが、野麦峠が土砂災害で不通に。。仕方なく岐阜側から行くことに、国道361の高根ダムで分岐し39号線に入ります。野麦集落を過ぎたあたりに林道入り口があります。
すぐ向かいにかなり広い駐車スペースがあります。

林道を1.5時間程度歩くと嶽谷方向へ向かう林道と分岐します、左側の林道が嶽谷方向へ延びています。
しかし数分も歩くともはや林道の面影はなく藪と崩壊地の連続になります、そして驚いたことに踏み跡が薄いです。滝マニアの中では割とメジャーな滝なので来る人も結構いるかと思いましたが、予想以上に人の出入りは少ないみたいです。

藪漕ぎとぬかるみと崩壊地を退けて進むと沢に当たります、本来道の下の暗渠を沢水が通るようですが、詰まっていて道に直接沢が流れています。 この沢沿いに下り、嶽谷を目指します。

嶽谷に合流したら上流へ進むだけです、ここからが地味に長くて疲れます。危険なところも特に無いですが、徒渉を繰り返すので沢靴はあった方が良いでしょう。沢登りはゆっくりで1時間程度です。片道は全体で2.5〜3時間程度です。

嶽谷滝は2段で70mくらいでしょうか、上段の滝へは左岸のガレから下段を巻きます。
最後の最後は草付きのトラバースです、ここは掴むものもなく、落ちたら確実に地獄なので、慎重になります。
全景
上段 右からひいて 凄く美しいです
上段 右から接近 飛沫がすごくて撮影が困難
上段正面から 
左からは線が太くみえて これまた最高!
右岸から 草付きを望む 画像だと普通ですが、実際怖い
上段滝から下流側、これまた絶景。

この時ドローンも持っていってたのですが、何故かヘトヘトで飛ばす気力がなく帰ってしまいました。また必ず訪れたい滝なのでその時はドローンの空撮に挑戦します。

この滝は本当に美しい滝です、水量、落差、形状、環境全て最高
訪問日は7月ですが、秋の渇水期でも多くの水量を維持してるらしいです。


INTO THE UNKNOWN

滝巡り、登山、秘境巡り、ドローン空撮を中心としたブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000