GW後半の滝巡り(北精進ヶ滝、長滝敗退、白滝)

GW後半は葛見さわさんとのんびり滝巡りの予定。
4時に埼玉に来てもらい 北精進ヶ滝と近くの滝を適当に周って、新潟に向かう。はずだった

4時ごろ、さてそろそろかなと出る準備をしているとLINEがきて、お、丁度だ!と思ったのが浅はかだった。
「今起きました」 と連絡。
?どこか蓮田SAかどこかで寝てたのかな?
「いま宮城です」

(΄◉◞౪◟◉`)
そんなこんなで4時間遅れの8時に合流。

今日は、北精進だけですねなんて話してたら、かなりの渋滞。上野原まで2時間くらいかかった。

北精進ヶ滝 山梨県 北杜市

結局、精進ヶ滝Pに着いたのが昼過ぎだった
精進ヶ滝は午後影になるので狙うなら午前中がベストだが、それは仕方ない。

九段の滝を巻いた所の岩に落書きあると情報を得ていたので、タワシと粉薬を持ってきてゴシゴシ落として消した。 
立派な巻道ができ、多くの人が美しい滝を見れるようになった反面、一定数アホも紛れ込んでるようだ。 
この岩に2点の落書きがあった。

サッパリ消せました!
もう、何度目か分からないが相変わらず大きくて立派な滝。
生憎の完璧に影だが、葛見さわさんはいつも調子。

滝の'動'に徹底的にこだわった彼のスタイルは尊敬している。 どんな時でも頑張って滝に迫って写真を撮っている。
私も真似事で滝に接近して写真撮るが、、
彼の様には撮れないな〜。
こんな雑な北精進ヶ滝の写真は見たこと無い(笑)
でも紛れもなく北精進を写したもの、別に綺麗に撮ることが全てじゃないなー、と最近は思う。
帰りは九段の滝も寄った。
砂浜が狭くなった気がするが、、こんなもんだっけ
ナニかがいる。。

なかなか楽しい時間を過ごして滝を後にした。
その後尾白の道の駅で風呂に入り、謎の中華屋でうまくないチャーハンと餃子を喰らい新潟へ
上越に入り、漫喫で一泊。 
この日は刃牙道を一気読みしたが、あまり面白くなかった


長滝 富山県 朝日町 (敗退)


翌日は富山の長滝を目指した。
が、、雪解けにより川の水量がとてつもない事に。。
下降地点を誤り、激流徒渉の末。一度戻り
再び入渓

しかし、デカい雪渓の上で葛見さわさんは戦意喪失。
私は負けてたまるかと、その後も渡渉を繰り返し数個の小滝を爆流シャワーで超えていったが、長滝まであと50mという所でどうしても越せない淵が有り断念。
陰から僅かに長滝が見れたが、リベンジのため滝の写真は一切撮らなかった。

しかしこの激流徒渉はいい経験になった。
過去一番恐ろしかった徒渉は不動滝へ行くための称名川の徒渉だったが、そんなもんじゃなかった。 
しがみついていないと簡単に流されてしまう。中腰で川を渡り最後はダイブ
夏以降なら、大した沢でもなくなるだろうが、この時期北陸の沢はエグい事になっている
敗退なんて全く考えてなかったのでショックだった。
そしてなんといっても、雪解け水に全身浸かったので激寒 身も心も寒い思いをしたが、丸かじりした海老マヨのおにぎりが再び滝への欲望を駆り立てた。

マジで長滝で敗退するとは夢にも思わなかった。


白滝 新潟県 糸魚川市 能生

気を取り直して午後は白滝へ。
この滝も午後は影る、、うまくいかない日だ。。
だけど白滝は相変わらずデカくて美しい
手前のデカイ堰堤すらなければ、この眺めは全ての滝好きにおススメできる絶景だ。
堂々たる姿を拝める時期は限られるが、巨大な翼を広げるような岩盤と力強くも優しい落水は必見といえる。
滝はほぼ影の中だが、光が当たる上部はキラキラ輝いている。
弾ける瀑水が眩しい
モノクロ
ドロドロの右岸斜面を登り滝前へ

白滝は真裏から見る事ができる。
裏見の滝である、
滝壺の無さ加減はトップクラス。
滝壺どころかこの時期以外はまともに水も流れない'季節滝'  

しかし雪解けに行けば、水量がある程度保証されているだけマシなのだ。
紀伊半島のデカ瀑として有名な摺子谷の両俣大滝は雨後を狙わなければ、ただのシミったれた滝らしい、ニノ俣谷の黒滝も、あるいは八町滝だってそうだ。
これらの滝が豊富な水を落とす姿を狙うことがいかに難しいか、滝好きなら想像に容易い
5月中は滝として体を成すので、比較的狙いやすい方ではあるのだ。

飛沫が凄すぎて、こういう写真は難しかった
1年間で3回目の訪問となった白滝
毎回ちゃんと水があり、これが普通の姿だと感じてしまう。
14時頃には完全に影
午前中に来れば光り輝く素晴らしい白滝を見る事ができるだろう。
この後は定番の柵口温泉へ
ここは最高の湯だ。
JAF会員やモンベルの会員だと少し安くなる。

…これで2018GWの滝巡りは終わり。

色々な滝と出会い、人と出会い、
とても充実した夢のような時間だった。

来年のGWは何処へ行こうかなー?(紀伊半島)

INTO THE UNKNOWN

滝巡り、登山、秘境巡り、ドローン空撮を中心としたブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000